スポンサードリンク

2007年08月02日

中村獅童 ジョン・ウーが絶賛!

歌舞伎俳優の中村獅童が日本でも人気のある「三国志」を題材にしその中でも史上最大の決戦と名高い「赤壁の戦い」を舞台にして描いた映画「レッドクリフ(仮題)」に出演することがわかった。


獅童は映画オリジナルの武将・瓦瀧(ワーロン)を演じるようだ。

08年に公開予定で撮影も開始しているようだ。驚くべきはなんとアジア映画史上最高額の7500万ドル(約90億円)という制作費。三国志史上最大の戦いだけに凄いスケールになるに違いない(特に連環の計がどうなるのか気になるな)


監督はジョン・ウーで「プロ精神と風格はショーン・ペンとも通じるものがある」と獅童の演技を絶賛している。

日本でも絶大な人気を誇る三国志はゲームやアニメ、漫画など様々な媒体で取り上げられている。

赤壁といえば人気武将も数多く参戦しているがだれが演じるのか気になるところだ。

あの悲運の武将は?



posted by エンタマ at 09:53| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売上げ件数No.1 あなたの日常をエクササイズに変える!【父の日】歩くだけで"脱"メタボ体型 クロスウォーカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。