スポンサードリンク

2007年08月04日

トランスフォーマー早くもパロディ化

本日から公開された映画「トランスフォーマー」に早くもパロディ版が登場するようだ。

その名も『お茶の間トランスフォーメーション』。

“本家”の1000分の1にあたる制作費で、JR中央線の車内などで公開されるらしい。


製作総指揮・スティーブン・スピルバーグの“そっくりさん”は「構想10年。電車内や家電量販店などで公開、DVD化もある」とコメント。出演者は携帯電話、ポット、デジカメなどまさに“お茶の間”にある品物がメインのようだ。



監督の河瀬実さんは「(スピルバーグの“そっくりさん”から)直接オファーをされました。とりあえず本家の便乗企画です!」との事。

映画は20本程度の短編を合体。ビックカメラ、電車内、ネットなどで9月以降に随時公開。12月にはDVDとしてリリースする。




posted by エンタマ at 22:44| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売上げ件数No.1 あなたの日常をエクササイズに変える!【父の日】歩くだけで"脱"メタボ体型 クロスウォーカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。