スポンサードリンク

2007年08月06日

AV女優 フィリピンで逮捕!!

日本人男女4人が、観光リゾート地のフィリピン・セブ島の鳥獣自然保護区域でセックス行為を撮影、逮捕された一件が地元で大顰蹙(ひんしゅく)を買っている。
舞台となった「オランゴ島」は、渡り鳥の休息地として世界的に有名だ。
彼らには最大の量刑が科されるべきだ!!」と激怒する。
繰り返されるハレンチ行為に、セブ島観光委員会議長のマグポール女史も、「観光促進キャンペーン中に、このような不謹慎で無礼な行為は絶対に許容しない。私たちの文化をもっと尊重すべきであり、(日本人の)恥ずべき行為に厳重に抗議する」と怒りのコメントを出している。
4人は3日昼、1人6000ペソ(約1万5600円)の保釈金で警察から釈放され、入国管理局に収監されたが、強制送還されたかは不明となっている。
地元警察は「もし、フィリピンに残っているうちに、彼らの行為が商業映像の撮影であったと証明されれば、刑法第201条(不道徳な行為、猥褻(わいせつ)物の出版・展示、不謹慎ショーの禁止)に加え、偽証罪で再逮捕されることになる」と話している。

逮捕されたのは実際にセックスを行っていた女優のミヤワキユキ(26)と男優のイズノヒロアキ(24)、撮影していたタキモトユウイチロウ(40)、ヨコミゾマサシの4人らしい。


posted by エンタマ at 23:28| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売上げ件数No.1 あなたの日常をエクササイズに変える!【父の日】歩くだけで"脱"メタボ体型 クロスウォーカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。