スポンサードリンク

2007年08月07日

松本伊代とAKB48 新旧アイドルの対決は?

タレント・松本伊代が、ホラー映画「伝染歌」の試写会に出席し、劇中歌「僕の花」を披露した。

映画への出演はしていないが、企画・原作の秋元康氏が熱望し、“歌えば死ぬ”という“のろいの歌”の歌声を担当することになった。
ソロ歌手として“新曲”を披露するのは17年ぶりで、同じく試写会に出席した主演のAKB48のメンバーからは「私たちよりも歌がうまくてすごい!」「アイドルのかがみです!」と持ち上げられ満面の笑み。

CD発売も検討されているようで松本は「CDが出せたら、超うれしい〜!」とノリノリだったようだ 。
映画「伝染歌」は歌うと死んでしまう呪いの歌をテーマにしたホラー映画。
ストーリーは三流風俗雑誌の編集部員・陸が歌うと死ぬという“伝染歌”の噂を耳にする。10年前に発売された「僕の花」を聞いて歌ったものは、みんな自殺してしまう。ありがちな都市伝説にも思える噂であったが、何かに突き動かされた陸は、他の編集部員の力を借りながら、その謎を追いかける。あんずも香奈が最後に口ずさんでいた歌が気になり、学校の仲間と香奈の周辺から謎を追い始めるが――。 と気になる内容。

公開は8月25日から

松本伊代の歌声は聞けないがこの歌は聴いたら何か起こるのかも?


ラベル:アイドル 映画
posted by エンタマ at 16:42| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売上げ件数No.1 あなたの日常をエクササイズに変える!【父の日】歩くだけで"脱"メタボ体型 クロスウォーカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。