スポンサードリンク

2007年08月07日

魁!男塾 実写映画になる!!

週刊誌「少年ジャンプ」に連載された宮下あきら氏の漫画「魁(さきがけ)!男塾」が実写映画化されることが6日、分かった。

アクション俳優・坂口拓が監督・脚本・主演をつとめる。
同作品は1980年代に連載され、単行本は2600万部を売り上げた人気漫画で、各キャラクターが繰り出すオリジナルの技などの激しいアクションが満載で実写化不可能と言われていた。

坂口拓が主人公剣桃太郎役で08年早春に公開を予定している。
脚本、監督、主演の「桃」こと剣桃太郎役と3役に挑戦する坂口は少林寺拳法、ボクシング、総合格闘技など様々な格闘技に精通するアクション俳優。1秒に3発のパンチを打てる伝説を持ち、映画「デス・トランス」(06年)やドラマ「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズではアクション監督を務めた。

映画では桃太郎率いる男塾に対し、元塾生の伊達臣人(榊英雄)が率いる関東豪学連が霊峰富士大権ケ原で全面対決するストーリーで構成されるらしい。
と、いうことは飛燕・月光・雷電の三面拳が見れる・・w

おぉ〜見たい、久々にかなり見たい映画だ。現時点では桃太郎の盟友・富樫源次役は照英が決まっている。クランクインは4月。アクションシーンはCGなど一切使わずにすべてホンモノ。公開が待ち遠しいw


ラベル:映画
posted by エンタマ at 17:44| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売上げ件数No.1 あなたの日常をエクササイズに変える!【父の日】歩くだけで"脱"メタボ体型 クロスウォーカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。