スポンサードリンク

2007年08月12日

年金問題に社保庁また問題?

宙に浮いている5000万件の年金問題でまたまた社保庁が本末転倒な事をしようとしている。

宙に浮いた年金記録約5000万件を分析するための新たなコンピューターシステム導入に向けて準備中というのだ・・。
新システムを導入するとなると、億単位の支出を強いられる。それら資金にはすべて年金保険料を充てるらしい・・。

ちなみに今あるシステムは年金記録のシステム使用料として総額約1兆4000億円を投入し経費として年間約1000億円を支出している。
それらは年金保険料を充てている。

いったい何をやっているのやら・・・・。


ラベル:社保庁 年金問題
posted by エンタマ at 11:45| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売上げ件数No.1 あなたの日常をエクササイズに変える!【父の日】歩くだけで"脱"メタボ体型 クロスウォーカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。