スポンサードリンク

2007年08月12日

相澤仁美がハラハラドキドキ

相澤仁美がハラハラドキドキしたといえば、メキシコ湾沖にクルージングに出た男女6人が、海に飛び込んだものの、ハシゴを出し忘れたために船に戻れなくなるという、一見単純だがジワジワと近づく死の恐怖とパニックを描いた『オープン・ウォーター2』。

「もし自分があの状況にいたら、と考えて観ていましたが、泳ぎが得意な自分でも、冷静さを失ってパニックになってしまうだろうと思います」と語った。

バラエティやグラビア活動で人気の相澤仁美。93センチのIカップは伊達じゃない。


ラベル:相澤仁美 映画
posted by エンタマ at 22:59| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売上げ件数No.1 あなたの日常をエクササイズに変える!【父の日】歩くだけで"脱"メタボ体型 クロスウォーカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。