スポンサードリンク

2007年08月15日

千原兄弟 千原ジュニアがカリスマ芸人と呼ばれる訳

千原ジュニアは大阪時代には当時わずか18歳で2丁目劇場を仕切っていたという伝説を持つ。

また、15歳という若さでデビューしたため、年上の後輩が多い。
ナインティナイン・ココリコ・ロンドンブーツ1号2号田村亮(ちなみに田村淳は同学年)・藤井隆・ペナルティ・DonDokoDon・ガレッジセール・ほっしゃん。・宮川大輔・中川家・ケンドーコバヤシ・ジャリズムなどより歳は下だが、芸歴は彼らよりも長いため、彼らは全員事務所の後輩にあたる。番組などで共演した場合、彼らはジュニアを「ジュニアさん」と敬称で呼ぶ。

ジュニアから彼らの名前を呼ぶ時は呼び捨て、または通称が多い。だが、舞台裏では(年上なので)腰が低かったとの話もある。


posted by エンタマ at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売上げ件数No.1 あなたの日常をエクササイズに変える!【父の日】歩くだけで"脱"メタボ体型 クロスウォーカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。