スポンサードリンク

2007年10月12日

亀田大毅寄り解説でTBSに多数のクレームが!

11日にTBS系で放送された「プロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ・内藤大助×亀田大毅」戦の平均視聴率は、試合を中継した午後7時43分からの「第2部」で28・0%だった。
瞬間最高視聴率は判定を伝えた同8時47、48分の37・5%。またTBSには、試合終了後の午後9時から12日午前9時までの間に「実況や解説が亀田寄りではないか」などの意見やクレームが、電話やメールで約1500件寄せられた。
試合内容は亀田のお粗末な行為でブチ壊しだったがテレビ的には事前の対決構図の映像で盛り上がったという事か。
どっかのプロレスみたいだなw


ラベル:亀田大毅 亀田
posted by エンタマ at 11:50| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
売上げ件数No.1 あなたの日常をエクササイズに変える!【父の日】歩くだけで"脱"メタボ体型 クロスウォーカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。