スポンサードリンク

2007年07月22日

時をかける少女 映画

時をかける少女は今までにテレビ・映画等で数多くのリメイクがされている。

その中でもひときわ話題になったのが1983年 原田知世主演による実写映画。いまだに時かけはこれじゃないと!というファンも多数存在するようだ。コアなファンはこれから入っていった人が殆ど。もちろん世代的に見てない人もいるだろうからまだの人は一度みることをお勧めする。

そして2006年 細田守監督によりアニメ化された「時をかける少女」作画が貞本義行ということもありこれまた大ヒットを記録。設定が小説版時をかける少女の20年後ということで劇中には小説版でタイムリープをしていた芳山和子の姪である紺野真琴が主役である。


posted by エンタマ at 11:00| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時をかける少女早くも登場

時をかける少女が地上波に早くも登場!!すでに見た人もいると思うがかなりの良作である。見逃した人は何かの機会で見たほうが良いだろう。

ちなみに主役の紺野真琴がピンキーになるらしい。


時をかける少女×Pinky:st 『紺野真琴ピンキー』 (通学路バージョン )
予約受付期間があるようなので気になる方は早めに抑えとくべきだろう。ちなみにキャラアニ.comで取り扱っているようだ。

posted by エンタマ at 10:00| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

クレイモア アニメ絶好調!!

クレイモアのアニメが好調だ。原作の八木教広のダーク・ファンタジーを見事なまでにアニメ化しており見るものを圧倒する。

ストーリー的にも謎あり戦闘ありですぐに引き込まれる。その中にはクレイモアの悲しい宿命を背負いながら戦うクレイモアが描かれており、妖魔との戦闘シーンではその能力を如何なく発揮している。

現在連載は不定期執筆(掲載紙が廃刊となったため)新雑誌に移行するとの事。アニメだけでなく原作も是非チェックをお勧めする。
posted by エンタマ at 11:30| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

栗山千明はアニメが好き!

栗山千明は自他共にアニメが好きらしい。

インドア派というのは最初聞いたときには少し驚いたがあの美しさは室内で純粋培養されたものだったのか?

例えば砂浜で走る栗山千明というのは確かにイメージしにくい。

どっちかと言うと室内で読書(漫画)をしている姿がイメージできるな。

アニメもエヴァが好きみたいなので劇場版が上映されるときっと今以上に露出が多くなることを期待したい。
posted by エンタマ at 11:30| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

ゲド戦記感想はというと

ゲド戦記ようやくDVDで観ました。もちろん原作を知らず(存在は以前から知っていたものの読んでない・・)に素直に見た。
気になる感想は(気にならないかw)というと正直1回見ただけでは意味が分かりづらい。というかキャラクター毎に背景が分からないことが多すぎて消化不良が多すぎ・・。劇場で上映される時はあれだけ大々的に宣伝されていたが一度見ただけで理解できた人はいたのだろうか?かなり難解な感じがした。

あとジブリ作品にしては珍しくダークな部分多すぎてこれは子供向きではないような感じがした。(いつものジブリであれば間違いなく子供も大人も楽しめるというヤツなのだが)

2回目見た後はというと1回目よりは何となくゲド(ハイタカ)が伝えたい事、アレン、テルーが伝えたい思いも何となく分かってきたような気がする。
特に途中のシーンで心にぽっかり穴があくという表現があるがそういう部分の映像表現がけっこうリアルだった。
過去に自分の心の闇について一度でも深い葛藤をしたことのある人なら結構感情移入できるのかなと思った。

ただ、やはりダークな部分少し気になるところで2回見た後でもそれは払拭できず、結論としてやっぱり子供向けではないかなと思う。(ある程度高学年になったら良いのかもね)

ジブリ作品と思わずこれはこういう作品と思えばこれでありと思うけどね。
原作を一度読んで深い部分まで知るとまた違うのかな?

posted by エンタマ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
売上げ件数No.1 あなたの日常をエクササイズに変える!【父の日】歩くだけで"脱"メタボ体型 クロスウォーカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。